litteljuicebar

eyescafe

EYESCAFE STORY

SAPPORO SINCE1997

アイズカフェストーリー 札幌
山の中でも10分でカフェがオープンします。

1997年アウトドア好きの2人が立ち上げたアイズカフェ。
コンセプトはアウトドアで楽しく!おいしく!!
遊び心があってどんなところでもあっという間にオープンカフェになる夢の車です。
ひとり乗りのダイハツミゼットにキッチンをつけ、エスプレッソマシンを積みました。それから3回のモデルチェンジをしていまの形になりました。
いまでは北海道はもとより、東京、千葉、大阪、遠くは福岡ドームまで、夢の車アイズカフェ号は旅をしています。

eyescafe_cars eyescafe_cars eyescafe_cars

アイズカフェ
目玉マークの意味

eyescafe

目玉マークの由来はブッダのサードアイ(賢者の目)を 意味しています。
サードアイはものを見ることは出来ません。
アイズカフェは心で感じることを一番大切にします。